上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も、金沢大学医薬保健学域保健学類作業療法学専攻の評価実習が始まりました。

こちらの大学では、3~4名の学生さんと先生が一緒に週1を2回5~6グループ順々に
回って来ます。

実習時間は短いですが、色々な病院を回れる、
先生の援助の元実習できる、
次週まで1週間期間がある、
先生も患者さんを観ているので適切な助言ができる

などのメリットがあります。

デメリットは、実習への関与度が個々の学生で異なる点、
全体的実習時間が短いこと、
個の力が育ちにくいこと

    などでしょうか。

メリットも多いので、こういうシステムも有りかなと思っていますが、
残念ながら今年度を最後に、一般的な実習スタイルに変更されるようです。

この実習、年明けまで続きます。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kananoureha.blog.fc2.com/tb.php/60-dcb938d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。