FC2ブログ



月例で開催の「作業で考える会」を開催しました。

今回はミニレクチュアーで当院・高多作業療法士が
「作業遂行歴面接第2版  OPHI-Ⅱ」について解説と事例への使用例を話してくれました。

本評価そのものの理解もありますが、
対象者にどの様に質問するか、どの様な質問が適切かなど、
参考になる話が多かったと思います。

こういう話は、翌日の臨床からすぐに活用できます。


次回は、8月29日(水)
AMPS(運動技能とプロセス技能の評価)のミニレクチュアーと事例報告を
行います。

興味をお持ちの方はどうぞお越しください。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kananoureha.blog.fc2.com/tb.php/273-25b599ff