FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



共同で世話人を務める『作業で考える会』に山田孝先生(目白大学)が参加しての事例発表。

明日から当院で開催の、「人間作業モデル講習会 評価法の実際編<石川会場>」の講師を
される先生に、参加して頂いた。

発表者は当院から2名。

1,田中 聡士さん(金沢脳神経外科病院)
  『「何もできんわ」が口癖だった方への介入 構成的な作業が本人の「できる」を引き出した事例』

170721_3.jpg


1年目の彼ですが、これまで苦労しながら関わっているクライエントの試行錯誤の
様子を発表しました。

山田先生からは、「1年目で、よく頑張ったね」とお褒めの言葉を頂戴し、
本人舞い上がり~


170721_4.jpg


 2,西川 由衣さん(金沢脳神経外科病院)
  『有能感低下を示す脳卒中患者への作業療法〜意志に着目した介入〜』

170721_5.jpg

現在も奮闘中のクライエントとの関わりです。

山田先生から、能力の再獲得について助言頂きました。

さぁ、明日から2日間、しっかり勉強します





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kananoureha.blog.fc2.com/tb.php/238-e2699ff8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。