FC2ブログ



日本作業療法士協会の事業として、県でロボット協議会を設立。
そちらに参加しています。


これまで、介護ロボットでニーズの拾い出しが、うまくいかなかった厚労省、経産省から
受託したそうですが・・・

まあまあ大変。
ニーズの拾い出し、解決のアイディアがあっても、実現性や、実際作るとなると・・・

ということで、協議会には地元の大学(工学系)の先生にも協力頂いています。
視点が違いますが、それがまたいい刺激。

仕事の繋がりが広がりました。
これは副産物ですが、大切な財産になりそうです。
スポンサーサイト






『第22回日本臨床脳神経外科学会』に参加。

今回は、作業療法士2名理学療法士3名で参加。
もちろん、全員演題発表です!!


発表者1:坂井 登志高(理学療法士)
演題名:離床遅延した脳梗塞患者への多職種協働
190720_6.jpg

発表者2:船本 菜摘(理学療法士)
演題名:急性期脳卒中患者に対して課題指向型アプローチにより裸足歩行を獲得した症例
190720_4.jpg


発表者3:山森 圭祐(理学療法士)
演題名:頚髄損傷の予後不良患者に対して積極的な歩行練習がADL能力向上の一助となった症例
190720_5.jpg

発表者4:東川 哲朗(作業療法士)
演題名:当院作業療法課卒後教育における教育行動目標の利用と課題

発表者5:北村 梨紗(作業療法士)
演題名:重度プッシャー現象を呈し、非麻痺側上肢の使用困難症例に、なじみのある物品を用い活動参加につなげた作業療法
190720_3.jpg




勉強だけ?

いやいや、ちゃんとライフスタイルも考えています

190720_7.jpg

倉敷の方にも足を延ばしました。
足の長~い、PT君は、有名なデニムのジーンズを購入。
足が長いから裾上げしなくていいんだって

私?ブックカバーの購入にとどめておきました


190720_2.jpg

多職種での学会遠征も楽し









理容業を営む方にはどんな能力が求められるんでしょうか

ハサミを操る能力、
くしを操る能力、
カット後の形を想像する能力・・・


色々と思います。

が、その方がどの様にできるか、難しいところは何か、
そんな事は、ハサミで何かを切ったりしても解りません。

そう、その作業をやってみないと・・・


ということで、作業療法室内に理容店オープンです!

5~6名の者が、カットして頂きました
ありがとうございます