FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、本催事に参加した者を代表して、M.K.主任からのレポートです。
それではどうぞ~



RUN伴は一人一人の認知症の理解を深め

認知症になっても、住み慣れた町で暮らしていけるようにという思いから始まりました。

石川県がつながって今年で4年目。

当院からの参加も4回目。


「認知症になったらどうしよう。」

と思ってしまうのは

何度も同じ話をしたり、食事を摂ったかどうかわからなくなったり…など記憶が低下してしまうことや(中核症状)

癇癪を起こして暴力をふるったり、徘徊したり…困った行動をとってしまう(周辺症状)

など、何もできなくなるのではと不安になってしまうからだと思います。

けれど、たとえ認知症になったとしても、「できること」はたくさんありますし

接し方によって、周辺症状は防ぐことができます。

認知症を予防するためにできることもたくさんあります。

「できること」を一緒に見つけて活かしていく

どんな接し方をすれば認知症で不安になっている方が穏やかな気持ちで過ごせるか

予防するにはどんなことをすればいいのか

伝えられるのが作業療法士です。
当院でも「ものわすれ外来」を行っていますが、地域の方のそういった疑問にお答えできるよう努めていきたいと思っています。









北海道をスタートし、次々と繋がれてきた襷を受け取って

当院から同じ市内の他クリニックさんまで走りました。

たった1.0㎞の道のりでしたが

道中、「何してるのー?」と、この活動を知らない方からも声をかけていただきました。

170909_2.jpg


はじめは作業療法士1人から始まり

栄養部、診療補助課、ソーシャルワーカー、言語聴覚士と徐々に賛同者が集まり

今年は12名の参加になりました。

こうして理解の和を広げていけたらと思います。


170909_3.jpg



スポンサーサイト



金沢市で開かれた「福祉のつどい」に県士会がブースを設置。
そこの人員として、当院作業療法士も参加。

作業療法の啓発に少しでもお役に立てましたかね?

まだまだ、よく知られていない『作業療法』・・・
もっともっと拡げたいですね








白山市林中地区の皆様より講演会の申し込みがあり、お話しさせて頂きました。

「脳の話」、「認知症予防」についてお題を頂戴しました。


170902_1.jpg

天気の良い日でしたが、沢山のお集まりを頂きました。
(「ありがとうございます」)

認知症予防というと、「運動」が勧められ、最近は「コグニサイズ」が流行?
もちろん、運動も大事ですが、それだけでは・・・

ということで、コグニサイズの準備もしていきましたが、結局、
「作業」(人間作業モデル)で落ちつきました(笑)

170902_3.jpg



運動も、生活動作に落とし込み取り入れて貰い、それより、好きな事・楽しい事を
沢山して頂く事を、脳の機能と併せてお話しさせて頂きました。


認知症は予防したいけど運動は・・・という方は是非取り入れて頂きたいと思います。






久々?そうでもない?(苦笑)

学生さんとの飲み会です。
今宵は、金沢大学・県立広島大・富山医療福祉・長野医療福祉大から5名の学生さんが
参加。

飲み会の次の日のレポートの感想が楽しみです。


「色んなOTの人と話せた」、「OT以外の色々な話が出来た」などなど・・・
こちらも学生さんの色々な面が見えて楽しいです。

病院内だけで「実習は楽しかったです」と言われる事も真実ですが、
「飲み会」でその他の顔が見えたり、話ができたりするのも、勉強や楽しさの一部だと
思っています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。