今回は、特派員からのレポートです。
(by 作業療法士 YY  &  KS)

「夢農園」にも秋のにおいが漂ってきました。

 今、育てている野菜はナスゴーヤネギ里芋オクラです。

 その中でも一番の収穫量を誇るのは・・・ナス!!!
 患者さんが天ぷら、麻婆ナスなどたくさん調理してくれました
 
 170829_1.jpg

 春から育てていたナスも、秋に向けて準備中です
 患者さんの指導を頂いて、おいしい秋ナスができるますように
 
 それにしても・・・
 皆さん、畑を前にすると、目の色が変わりますね
 今日も「夢農園」は大忙しです。


       



スポンサーサイト



覚えていますか?

患者さんが調理練習をしているのか、作業療法士が患者さんに料理を習っているのか
わからない、作業療法での調理練習のシーンがありました。


その時、教示を受けた、作業療法士が自宅でメニューを再現。
その成果を写メで

そして、それを見た患者さんからは、
「女子力アップ、100点満点」との合格を頂きました

170825_1.jpg

患者さんが最後に、「これで安心して退院できるわ」って(笑)





2017.08.22 勉強会



作業療法内での勉強会の様子です。

毎週1回、勉強会を開催しています。
毎回2~3事例の検討を中心に開催しています。

臨床実習中の学生さんも参加しているので、20名を越える参加者になります。

院内の勉強会とはいえ、この人数はなかなか。
ちょっとした地区勉強会クラスの参加者です(笑)

発表慣れもするかな・・・

あまり、堅苦しくやりたくないので、お菓子やお茶を飲みながら楽しくやってます。

誰か彼かがどこかに出かけたお土産などを提供してくれるので、
おやつに事は欠きません




170810.jpg

何気ない作業療法室の一場面。
普通に見れば、患者さんの調理練習。

が・・・・・


実は、指南役は患者さんで、ほとんどOT女子は習ってます(爆)

調理の他に、お化粧にネール・・・
OT女子の女子力強化の先生であります



作業療法は、患者さんがこれまでしてきたことを再び行える様に練習する場。
ならば、必ずしも作業療法士の方がその作業に詳しいとは限りません。
というか、ほとんどの場合、患者さんの方が、長けております。

ならば、教えてもらうのも一つの手。

作業療法室には、沢山の先生、達人がおいでます。






スタッフの結婚式です
彼氏の方が作業療法士になります。

出身地は関東エリアの彼、臨床実習で当院に来たことが縁で、就職しました。

そして、人生の伴侶を見つけた!!(笑)

170805_2.jpg


奥さまは、これまた当院の理学療法士。

家庭内で、多職種協業スタートです(笑)


末永くお幸せに~



2017.08.02 ヒマワリ



ヒマワリです

バックの青空に映えます。

北陸はこの日が梅雨明け。

ヒマワリのように、元気に好きな事が(作業)できたら良いですね。
好きな事への従事を支援します(作業療法)


ヒマワリは『夢農園』の一部です。


170802_2.jpg



今年も『夢農園』の作物を調理練習で活用しています




2017.08.01 朝顔



作業療法室内の植木で「朝顔」が咲いています
もちろん、患者さんが植えて育てているものです。

季節感満載。

それにしても、女性の方、お花を育てている方多いですね。
そんな作業に関わり続けることが目標になります


ちなみに、作業療法室の朝顔は毎年11月頃まで咲き続けます。