FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



平日の夜、色々な施設の方が集まって勉強会です。

今回は、精神科領域の方の関わりを報告頂きました。
介入が難しいと、現在進行形の事例を報告頂きました。

報告の後、皆でいくつかのポイントについて意見を出し合い、その内容を発表しました。

170629_2.jpg


事例検討会というと、何か上手くできた事例などの報告が多いですが、
本会は、介入途中でも方法に迷ったり、困ったときに報告頂き皆で解決策を考えます。

色々な領域の方が『作業』を中心に考えますので、行き詰まったときなどに報告者自身も
有益かなと思っています。

さぁ、皆さんもいかがですか?

次回は、7月21日(金)、山田孝先生をお迎えし事例検討を2題行います。
2例とも当院のスタッフの発表です。

この様に、研鑽に励んでおります

スポンサーサイト
2017.06.27 退院後の作業



退院した患者さんが訪問してくれました。

覚えてますか?
調理練習前に「本当にするの???」と話していた方です。

退院されて得意の『押し寿司』を娘さんと一緒に作ったそうで、
他にもおかずを携え、訪問してくれました。


笹を手に入れるため、遠方まで家族で出かけたそうで、
何かしようとする時のエネルギーは強いですね。

このまま上手く在宅生活を継続して欲しいです。








石川県作業療法学会が、金城大学で開催され当院からは3名が発表しました。



---------------------------------------------------------------------------------------------
①平田 純作業療法士
 演題名: 「失語症により表出能力低下を認めた症例の役割活動参加に対する作業療法
           ~認知症絵カード評価法(APCD)・作業に関する自己評価・改訂版(OSA-Ⅱ)を用いて~」



失語症の患者さんの想いを聞くことに工夫し、作業実践に繋げました。

---------------------------------------------------------------------------------------------
②庄山 玲奈作業療法士
 演題名:「外出練習の実践報告 ~退院後の生活が具体化し自信に繋がった事例~」

170624_2.jpg

制度改定で外出練習がより、積極的に出来るようになりました。
その取り組みと、事例が外出練習で変化した事をまとめました。

---------------------------------------------------------------------------------------------
③森長 史香作業療法士
 演題名:「病前生活から生活能力に低下あり,治療戦略にて生活改善した事例」

170624_3.jpg

役割を喪失し、生活が鈍化していた事例に、役割の再獲得を図り、
生活の活性化を図りました。

---------------------------------------------------------------------------------------------

170624_4.jpg


そして、平田作業療法士が、『学会長奨励賞』を受賞しました



そして、もう一人デビュー戦!!

170624_5.jpg

初座長を務めました。

皆さん、お疲れ様でした!!

(もちろん、この後別所でお疲れ様会を開きました(笑))





『百万石祭り』の中の『百万石踊り流し』に県士会が参加。

これに、我々も参加!!

最前列の5名が当院の新人OT
「いよ!いいよ~」


そして祭りには、今春で当院を卒業した?巣立った?
結婚で県外に移られ退職した仲間も顔を見せてくれました。
こういうのは「うれしい~」

みんなで、記念撮影です。

そして、ふらっと見かけた当院のPTも、記念撮影です。

170603_2.jpg 170603_3.jpg 170603_4.jpg



院内外で頑張ってます!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。