上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
150131.jpg



日本作業療法士協会が進める『生活行為向上マネジメント』の全国推進会議に、当院・東川作業療法士が参加。

この中で、石川県の取り組みを発表。

進行具合は、全国中の上くらいか。

もっと、頑張らないと・・・

当院作業療法では、全国の流れに遅れることなく(むしろ先進的)、本マネジメントに取り組んでいます!!

スポンサーサイト



毎週火曜日は作業療法内での『事例検討会』

事例について、皆で検討する。当人が解らないところ、気がつかなかった視点などを学ぶ事ができる。

もっと「ワイワイがやがや」になる事が目標であるが、少しおとなしい。

さて、1名育児休暇中の者も参加しています。
育児休業開けに、急な現場復帰は、「浦島太郎状態」になりやすいので、月に1度研修を受けることになっています。
まだ、保育所にお子さんを預けられないので、お子さん連れで参加してもらってます。

現在、「人見知りまっただ中!!」です(笑)






片麻痺の患者さんの調理実習。

難しい、巻物に挑戦

来月の恵方巻きに備え、上手くいきましたか

150122_2.jpg

それにしても、美味しそうな仕上がりです

「お味?」

もちろん、この後試食で頂きましたが、とても美味しかった

「ごちそうさまでした」(スタッフ一同)




鹿児島大学名誉教授 川平 和美先生をお招きし、『川平法』を直接伝授頂いた。

「エビデンスのある、効果のある治療をしてください」というのが、常に発せられたメッセージ。

「効果のエビデンスが無い治療を漫然と続けられるのはリハだけの不思議な世界の話」などなど・・・

また、実技も大変有意義だった。
「最初は上手くいかなくても、どんどん使ってみて下さい」というのは、力強いメッセージ。
電気刺激や、振動覚を利用した方法も教授頂いた。

150117_2.jpg


懇親会に行っても、この通り。

宴席での若者の質問にも実技で応じて頂いた。

とにかく、エネルギッシュな先生。
実技中は常に大汗をかいておられた。

それくらいやらないと・・・

技術はもちろん、エビデンスの重要さ、治療へのエネルギーなどなど・・・

沢山の教えを頂いた。

ありがとうございました。
お礼は、臨床での治療成績で・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。