上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつやるか・・・
「今でしょ!」はどこかの予備校の先生のはやりのフレーズ。

さて、この日はうどん職人さんによる、『実演 手打ちうどん』。

大事な作業があって、作業療法士がそれを把握していても、
「その気」になるには、なかなかタイミングが必要ですよね。

そんなタイミングを美味く考えました。

作業療法においては、何でもかんでも「今でしょ」では無いようです。
(もちろん、何でもやってみよう~みたいなのりが必要時もありますが)

担当作業療法士は、タイミングをかなり前から検討していたそうです。
この日も不安一杯だったらしいですが、やってみると、クライエントの方が、
率先して積極的に動いてくれたそうです

「片手では、難しいなぁ~」とお話しになりながらやっておられましたが、
それでも、素人の二人よりは上手いし、何より、十分、指導者としてやっていけます。

今後の生活場面で、この技術を発揮して頂きたいものです。


スポンサーサイト
(大きな)声を出すことは、とても良い事です。

唄を歌うことも、とても良い作業になります。
脳梗塞などになると、口が動かしにくくなったり(実際は口だけでなく、
声を出す器官そのものも麻痺の影響を受けたりします)して、声が出しにくくなったり、
話しにくくなったりする事があります。

そんなとき、お喋りも結構ですが、大きな声で唄を歌う、それが好きな作業ならなおのこと・・・

そんな方には、歌って頂きますが、歌われている方は好きな事なのでもちろん、楽しいです。

そして、その場に居合わせる方も、これは「楽しい」。

そんな一コマです。


随分前の当ブログで紹介した、患者さんの種まき。
土作りから行って、種まきのタイミングを指示頂いた患者さんです。

その後ですが、実は一度、虫の被害に遭い、蒔き直しをしたのですが、
ご覧の通り、スクスク育っております!!

作物も順調ですが、当時は車いすだった患者さん、
わかりにくいですが、今は杖歩行で、屋外のプランターに水まきにいける
ほどになっております。

作物が元気になれば、患者さんも元気に!!

こんな調子でスクスク行きたいです!



2013.06.03 麻雀
負の部分を持ち出されやすい、「麻雀」

が、最近はその効用が取り上げられる事も多くなってきました。

パズルゲームの持つ、要素、
手を考えたり、ひいてきた牌により手を考える、
相手の捨て牌から手を予想する、
相手の表情から手を予想する・・・などなど。

こういう直接的な効果に加え、同席するプレーヤーとの
コミュニケーションなど、良い面が沢山あります。

私が学んだ作業療法の学校では、私が学ぶ前年まで、
麻雀の授業があったらしいのです。

当院でも昔は、「卓」もあったらしいですが(25年以上前)今はありません。
少し残念・・・

さて、この同志の皆さん、先の麻雀のゲームの要素の他に、
昔取った杵柄みたいな感じで、当時の事を思い出したり、自慢したり、
そういう要素も(←回想法と言ったりします)。

なじみのあることを楽しくやる・・・
これは健康に役立ちます。

皆さん、早くお元気になってくださ~い!!




百万石踊り流しに参加。

職能団体『石川県作業療法士会』のメンバーとして参加。

うちのスタッフではなかなか好評
浴衣を着る機会が良いらしい。

ということで、いつもカメラ係の様に参加の私も今年は浴衣で参加。

「楽しかったです!!」





昨年、実習中にこのお祭りを観ていた旧作業療法学生さんも、今年は、当院の作業療法士として参加。
楽しそうに見えたらしい

そう、楽しいです!!

そして今年も、現在実習中の3名が、観戦(後刻、一緒に隊列加わり踊りにも参加)。
楽しんでいただきました!
(このうち1名は、前日で実習終了で、次の実習や学校セミナーの為に、帰校しなくちゃ
いけないんですがね~

130601_2.jpg


職能団体としての記念撮影もこの通り。
良い画が撮れました

130601_3.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。