上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年恒例の作業療法士国家試験の合格祝い

今年は4名の新人入職者がおり、見事全員合格

全国で79.7%の合格率であり、全員合格で良かった~

さて、当院では毎年合格発表の日にお祝いをしている。
だってこんなの、その日が一番盛り上がるジャン

その他、実習生の方からも合格の報が・・・うれしいっす!!

さぁ、来週から作業療法士としてもりもりやっていきましょう・・・

ちなみに、いきなり日付の変わる時間までの飲み会であった(^^)





スポンサーサイト
患者さんに同行し、石川県リハセンターへ出向き、
『自動車運転シミュレーション』を利用する

脳卒中後の高次脳機能障害で運転することが妥当かどうかの参考に利用。
普段、一緒に作業療法で問題に取り組んでいるものが同行するので、患者さんに
とって、緊張感が緩和されたり、結果の吟味が普段の様子と照らし合わせて
行えるので、利点は大きい。

さて、当院ではもしかすると、簡易シミュレーターが導入するかも?しれません

乞うご期待!!



2012.03.24 総会・研修会
金沢市内で、県士会の総会と研修会開催。

当院OT室は県士会の事務局を担っているので、総会は一大イベント

開催前から、議案書の作成、印刷、発送、委任状の受付などなど・・・
当日は、総会成立に向け出席者・委任状の確認が重要業務。

皆がチームワーク良く動いてくれるので、私は楽させてもらっている(事務局長)

総会では、法人移行に向けた準備の重要案件が承認され、一安心。
研修会では、4月からの診療報酬改定に向けた変更点の確認を行った。



2012.03.23 生け花
作業療法室での『生け花』

対象の方は免許皆伝の方。

退院間近です

お花の提供は作業療法士。病院のやっているお花教室のお花を
利用してくれました




2012.03.10 結婚式
スタッフの結婚式

めでたい めでたい

お相手は大学時代からお付き合いの方とのことで、本人はマネージャー、
お相手は野球部員とのことで、何ともうらやましい関係ですね~

とっても爽やかな笑顔のお二人・・・
きっと笑顔の絶えないご家庭を作られるでしょう

どうぞ、お幸せに!!

新婚旅行中のお休みは、皆で預かったぞ~ しっかり遊んでおいで~


2012.03.09 リニューアル
作業療法室をリニューアル

スタッフが当初計画の約1.3倍の人数となり、今春も増員予定。

ということで、OT室を拡張しました
といっても、建物を拡げるわけにはいかないので、これまでOT室の一部で
行っていた記録を別の場所ですることにして治療スペースを拡げました。

患者さんには少しゆったりして頂けるかと思います。

我々は、多少窮屈(画像下)



ギョ・・魚ぎょ・・・

なんじゃこりゃ~

元患者さんのご主人が、差し入れを持って来てくれた・・・
なんと『エイ』(エイの下にはタイなども)

ご主人、漁師である。
つまり、このエイさん、今朝方まで日本海で泳いでいたことになる
ぶっちゃけ、すごい話ですな~

此処に持ってこようと頑張っていただいたなら、「かたじけない」が、
そんな目的を持った作業、いいですね~

ところで、『エイ』何て、どうやって調理する



2012.03.05 音楽祭
病院『患者満足向上委員会』の活動の一環で、(リハ)職員の演奏会開催

本編記事は、病院ブログの方で↓
http://tetuya-hisano.seesaa.net/


その中で、我がOTから2名が参加

一人目はサックス奏者
この日の為?3年間温めてきた演奏を披露

いや、良かった!!

そして、もう一人はバイオリン!!

いんやぁ~すんごいね

感動で感涙される患者さんも

こんなところでも、『大事な作業』、実践してます!!



2012.03.03 お菓子作り
前日のOT室。

クライエントの方が、ケーキ作り
立派な仕上がりなのだが、ビスケットを牛乳に付け、生クリームを載せる、ビスケットを・・・
という工程を繰り返し、最後に生クリームを周りに塗って時間をおいたら・・・

あ~ら不思議、しっかりスポンジのケーキに変身

こりゃ~スゴイ!!

こんな事、やってまーす。

ちなみにこの日は、他のOTがクライエントとJRとバスを乗り継ぐ外出の練習
『大事な作業』の為、頑張ります


2012.03.02 講演会講師
先月に引き続き、講演会の講師

始まる前にお招きいただいた主催者の方から、
「お話し、評判いいんですよ~」、と上手く気持ちよくさせていただいたが、その後、
「皆さん、正直ですから、面白く無かったら、『今日のはつまらん』、『もうあの話はいいわ』と仰られるんですよ~」と笑顔で・・・

『プレッシャー』

そして会場に入ると、ほとんどが男性。

実は、患者さんでもそうなのであるが、今の男性の高齢者の世代の方は、仕事に邁進されて来られた
方が多いので(時代的にしょうがなかった)、息抜きや趣味を持っている方が少ない。

で、私の話は基本的に、「好きな事をして、人生楽しく生きましょう!」みたいな
話なので、女性には受けるが男性には今ひとつ・・・という話していて感じている。

そんな恐る恐るの講演であったが、意外にといってはなんだが、
結構「受けた」

今回は喜ぶというより、「ほっとした」というのが実感。

果たして、また声が掛かるか・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。