上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1回の当院のリハビリ研究大会が開催されました
今回は、初めてということもあり、今年度外部で発表などしたものを再発表しましたが、
今後は、こちらで発表したものを発展させて外部で発表という形になるのが構想です。

我が、作業療法からは2題を発表
1つは「不穏や意欲低下があった症例+機能回復のみに関心があった家族」へ
「外出訓練(喫茶店、美術館)」を通じて、変化をもたらしたという発表。

もう1つは「SCU=集中治療室で聞き取ったから大事な作業が入院生活を経て、
狭小していく過程を、文化人類学的に解釈。通過儀礼の分離,移行,再組織化の過程」と
理解し、作業療法士の作業的介入の重要性を考えた発表でした。

他部署の方が多く出席下さり、相互理解の一助になったかもしれません。

ベリーナイスです


スポンサーサイト
2012.02.21 健康教室講師
地域の方の健康サロンへお邪魔し、講師を務めた

テーマは「笑顔で長生き!」

作業療法士にピッタリのテーマと一人悦に浸る

だってねぇ~
一時流行ったパワーリハ
身体だけ鍛えても楽しくないし、介護予防にも繋がらないとわかってきた

そう、人はやっぱり『作業』

何か、大事な事やってなきゃ~

そんな『作業療法』、やってます


この冬一番?とも言われる第一級の寒波到来

そんな雪には負けない

関東から実習地訪問の先生をお迎えし、普通に飲み会

他の学校の学生も含め、実習学生の歓迎会

こんな事を年がら年中やっています

こんな作業療法士ですから、対象者の方の楽しい生活をお手伝いします


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。