2月3日と言えば節分。
「節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。」(Wikipedia)

しかし、最近は『恵方巻き』の方が、何か有名になっている気がする。

そんな訳で、今年も『恵方巻き作り』が始まりました

大体、ベテランの主婦の皆様がグループで行います。

170203_2.jpg


この手つきがねぇ~

慣れた作業なんですよね


170203_3.jpg


誰が何を言ったわけではありませんが、勝手に協同作業が始まります。

これも集団での作業ならではですね



170203_4.jpg



最後はこんな感じ



スポンサーサイト
『風船バレーボール大会』開催!!である。

全ては、この患者さんの「選手宣誓」から始まった・・・




当院は昔、県作業療法士会主催の風船バレーボール大会の常連チームであった。
優勝経験もあり!!

その時のメンバーの方であるが、最近元気がない。

そこで、担当の作業療法士が考えた!

元気になってもらおうと、風船バレーボール大会の開催である。

130829_2.jpg

3チームを編成し、総当たりの大会。

盛り上がりました

普段動か無い人が動いたり、表情の変化があったり・・・


そして、この企画者・若手の良いところは、
大会をして「良かったね」で終わらないところである。

お手製の『金メダル』を贈呈!!

これには感極まる方や満面笑みとなる方

素敵な思い出になってくれれば幸いですね。

ところで、この延長線上には県大会出場という隠れプランがある。
今年は無理だが、来年は何とかしたいな
130829_3.jpg
夏だ!スイカだ!スイカ割りだ???

スタッフが、患者さんからスイカを頂いた→『スイカ割り』実に短絡的思考(笑)

意外な方が、意外な積極性、力を発揮するなど、面白い時間となりました
帰宅し、娘に画像を見せると
娘:「誰がこんな事しようって言うん?」
私:「スイカもらった人。誰でもそう考えるよ♪」
娘」「ふ~ん、すごいね」

病院で?スイカ割り?と思ったらしいですが、スタッフの誰ともなしにそんな
事をやろうって思う、そんな作業療法室です。


百万石踊り流しに参加。

職能団体『石川県作業療法士会』のメンバーとして参加。

うちのスタッフではなかなか好評
浴衣を着る機会が良いらしい。

ということで、いつもカメラ係の様に参加の私も今年は浴衣で参加。

「楽しかったです!!」





昨年、実習中にこのお祭りを観ていた旧作業療法学生さんも、今年は、当院の作業療法士として参加。
楽しそうに見えたらしい

そう、楽しいです!!

そして今年も、現在実習中の3名が、観戦(後刻、一緒に隊列加わり踊りにも参加)。
楽しんでいただきました!
(このうち1名は、前日で実習終了で、次の実習や学校セミナーの為に、帰校しなくちゃ
いけないんですがね~

130601_2.jpg


職能団体としての記念撮影もこの通り。
良い画が撮れました

130601_3.jpg
2012.07.19 スイカ割り
スイカ割りをしました
昨日、頂いた1個のスイカが、作業療法室では大人気

みんなでワイワイ

C.K.特派員からのレポートでした