FC2ブログ



お江戸・新宿のこ~んな、のっぽのビルで『JRAT全国研修会』が開催され、
石川県代表として(代理出席)参加した。


会場の入り口で案内係として立たれていたのは中村春基日本作業療法士協会会長
びっくりした~

JRATの本部事務局長のためだそう・・・

191130_2.jpg


研修では、基礎から学ぶことが出来、大変勉強になった。

支援派遣された場合は、専門職の専門部分は大事だが、それより、
「なんでもできる」ことが重要。

派遣して支援だけが大事なのではなく、派遣者をバックアップする機能
設けることが重要。

これまで災害対策と言えば、支援する事と思いがちだったので、
目から鱗だった。

会議終盤は、ご覧の様な夕焼けが・・・

191130_3.jpg


富士山ですよ、富士山(多分・・・)



スポンサーサイト






国際医療技術財団(JIMTEF)災害医療研修に参加。

当院作業療法士2名が参加した。

普段お付き合いの少ない他職種の方とグループワークに参加。

ベースが異なる方との協同作業の大変さを実感。
災害支援時はこういう事になるんだろうなぁと感じたが、
研修でこうなのだから、実際の場面だったら・・・想像しただけで恐ろしい。


災害対策は平時の対策が大事との事。

石川県は災害が少なく、のんびりしている県民性。

しっかり備えたいと思う。