自動車運転シミュレーションのソフトバージョンアップ。

こういうこと、ちゃんとやってくれるんですね~

そして、データを使う場合のアイテムなどを頂けるというお話しを頂きました。
もちろん、こちらのデータをHONDAさんにも匿名化してお渡しすることになりますが・・・
(これには、倫理委員会の認可が必要)

HONDAさん、障がいをお持ちの方の自動車運転について色々な形で支援していきたいと、
かなり積極的なお話しでした。

一緒に協力してやっていければと思います。


スポンサーサイト
(大きな)声を出すことは、とても良い事です。

唄を歌うことも、とても良い作業になります。
脳梗塞などになると、口が動かしにくくなったり(実際は口だけでなく、
声を出す器官そのものも麻痺の影響を受けたりします)して、声が出しにくくなったり、
話しにくくなったりする事があります。

そんなとき、お喋りも結構ですが、大きな声で唄を歌う、それが好きな作業ならなおのこと・・・

そんな方には、歌って頂きますが、歌われている方は好きな事なのでもちろん、楽しいです。

そして、その場に居合わせる方も、これは「楽しい」。

そんな一コマです。


2013.05.02 化粧
患者さんにお化粧をしています

女性にとってお化粧は、かなり重要な作業

入院によって、中断されている方はいませんか?
実は、大半の女性が中断してしまっています。

昔は、「顔色で状態の変化を見ることができないから・・・」何て、
患者さんが化粧することを禁止していた看護師さんもいますが、
今はどうなんでしょう?

色々施設で、化粧の効果が言われています。
少なくとも、基礎化粧くらいはして頂きたいと思っています。

さて、この患者さんの場合は、この作業による、情動の変化を期待しています。
効果の程(ちょっぴり得意げな、良い笑顔)をお見せできないのが残念ですが、
それは、化粧を施している作業療法士の笑顔から読み取ってくださいね。



2013.04.30 評価用具
構想10年?

前から「こういうのがあったら・・・」と思っている評価器具がある。

ある時、業者がデモ用に作成したスロープをデモ後無償でくれた。
その時にふつふつと・・・

そして、ある患者さんがその構想実現に向け、作業開始してくれていたのだが、
退院したため、作業中断。

ほったらかしにしていたのだが、今回、その作業を引き継いでくれる方が。

その、引き継いでくれた患者さんの作業風景。

さぁ、一体、何を作ってるのか?

それは完成したときにまた、レポートしよう。

それはさておき、この患者さん、自宅から工具を持ち込んで熱心に作業に
取り組んでくれている。

ありがたい・・・と思いつつ、加えて、大事な役割を提供できているかなとも
思っている。





外出する作業療法=外出練習・訓練ではありません。
外出することの練習の場合はそうですが、そうではない目的の場合もあります。

さて、今回は、K.S.作業療法士からのレポートです

コーヒーは自ら豆を挽き、“インスタントは飲まない”という程
コーヒー好きで喫茶店によく通っていたAさん。

車いすでの生活が主となってしまい、歩けないと何もできないとの発言がありました。
車いすでもできることがあることを感じてもらうため、
Aさんと旦那さんとで喫茶店に行ってきました。
非常に喜ばれていて「少し希望が湧きましたね。」とおっしゃっていました。

こんな作業療法も・・・有りです