FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



講演会の講師を務めてきました

病院に依頼があり、地域の公民会などに出張講義しています。
テーマは「元気にいきいき暮らそう~認知症予防の生活の秘訣~」

認知症予防は大げさなんですが、普段の生活を活性化して、
元気にお暮しいただくことを提案させて頂いています。


180709_2.jpg


途中、運動なども交えて講義を進めましたが、
今回の皆さん・・・男性が多い!!

この種の講義時々行くんですけど、大体が女性で男性がパラパラ
今回は約半数の方が男性。
しかも皆さん熱心で、メモされたり、相槌してくれたり・・・

楽しく話をすることが出来ました。










スポンサーサイト
2018.05.16 講師デビュー



作業療法士: 山本 詩織さんが、地域の『そくさい健康教室』の講師デビューです。

県士会に依頼いただき、当院作業療法室で担当させて頂きました。
病院県士会作業療法士看板を背負って!!   出陣です!!!

180516_2.jpg

この日は転倒予防についての講義をした後、体力測定を実施。
体力測定には現在当院で実習中の学生もお手伝い。

将来、自分の勤務施設のお仕事に加え、社会貢献できる人材に育って欲しいです。



2013.10.27 研修会_講師


(社)石川県作業療法士会主催の『現職者選択研修_老年期の作業療法』の
講師を務めてきた。

これは将来「認定作業療法士」の資格を取ることに必要な研修で、
当院からも数名の若者が参加していた。

私が担当したのは、日本作業療法士協会が総出で取り組んでいる
「生活行為能向上マネジメント」の説明を行った。

単純に言えば、「人間は何か好きな事をやっていると健康でいられる」という
ことになるのだが、それを作業療法の中で実践していく手法、考えを説明した。

実は、これは特別な事では無く、これこそが作業療法創始者(アメリカの方々)の
考えなのである。

いわば、原点回帰。

この原点に、日本独自に発展した作業療法のエキスをどう利用していくかが
ミソである。


2012.06.26 講演会_講師
この日はお休みであったが・・・
依頼があり、講演会の講師を務める。

会場となる施設の開設記念イベントの一環。
(このようなイベントで私が喋っていいんかい・・・)
と、心でつぶやきながら出向く。

何でも、数日前からTVでもCMが流れていたとか・・・

元気な生活を送るためのエキスを、作業療法の視点からプレゼンツ

運動だけではだめ、転倒予防だけでも駄目、そう、好きな事してましょう
ということで・・・、元気な人の例に、『みのもんたさん』、『黒柳徹子さん』、『長嶋茂雄さん』を
挙げて、お話しさせていただきました。



2012.03.02 講演会講師
先月に引き続き、講演会の講師

始まる前にお招きいただいた主催者の方から、
「お話し、評判いいんですよ~」、と上手く気持ちよくさせていただいたが、その後、
「皆さん、正直ですから、面白く無かったら、『今日のはつまらん』、『もうあの話はいいわ』と仰られるんですよ~」と笑顔で・・・

『プレッシャー』

そして会場に入ると、ほとんどが男性。

実は、患者さんでもそうなのであるが、今の男性の高齢者の世代の方は、仕事に邁進されて来られた
方が多いので(時代的にしょうがなかった)、息抜きや趣味を持っている方が少ない。

で、私の話は基本的に、「好きな事をして、人生楽しく生きましょう!」みたいな
話なので、女性には受けるが男性には今ひとつ・・・という話していて感じている。

そんな恐る恐るの講演であったが、意外にといってはなんだが、
結構「受けた」

今回は喜ぶというより、「ほっとした」というのが実感。

果たして、また声が掛かるか・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。