毎週火曜日は作業療法内での『事例検討会』

事例について、皆で検討する。当人が解らないところ、気がつかなかった視点などを学ぶ事ができる。

もっと「ワイワイがやがや」になる事が目標であるが、少しおとなしい。

さて、1名育児休暇中の者も参加しています。
育児休業開けに、急な現場復帰は、「浦島太郎状態」になりやすいので、月に1度研修を受けることになっています。
まだ、保育所にお子さんを預けられないので、お子さん連れで参加してもらってます。

現在、「人見知りまっただ中!!」です(笑)



スポンサーサイト
土曜日の午後、新人4人が揃って県士会支部において、事例発表しました

私・・・保護者として(もとい、認定作業療法士としてアドバイザーとして)、
    引率(もとい出席)

致しました(^^ゞ

自院の人の発表に意見できないというより、発表までにお手伝いしてきているので、
ここでもの申すのもおかしな話なので、「黙って」聞いておりました。

今回の発表者は当院の4名のみ・・・

士会理事の立場としては、「これで良いのかな?」という気持ちに。

当院の4名は、緊張感たっぷりでしたが、色々立場、経験豊富な先生方からアドバイス
頂き、参考になったと思います。

こういう、機会・場数を踏んで成長しましょう~


2012.09.15 新人教育
何度か紹介しました、『家屋評価』です。

この日は、新人OTの担当患者さんということで、経験者OTが同行です。

当院では、新人には1年間、家屋評価時に経験者が同行し、一緒に家屋評価します。
もちろん、その後のプラン作成のお手伝いも。
実際に一緒にみているので、アドバイスする経験者も楽です。

診療報酬的には決して得な事していませんが、長い目で見たとき、
必ず、この初期投資は無駄にならないと思っています。