上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加賀脳卒中連携パスの連携会議が開催。
これからの運営方針などが新しく示された。

その後、急性期病院→回復期病院(当院)→維持期(デイケア)と繋がった事例の
報告が、各時期に関わった看護師・セラピストから報告された。

回復期分は、当院・作業療法士の釣谷OTRから報告。
なかなか、立派な報告で「どこの立派な病院の発表?」などと思ってしまった。

事例の、回復具合などがそろっと伝えられただけでなく、その中に、
作業療法のエキス(役割を意識した関わりなど)を存分に含め、作業療法士の存在感を示してくれていた。

良かった!良かった!!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。