上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



当院で活用中の運転シミュレーションソフト『HONDA セーフティナビ』の使用者が
一同に会し、その利用方法や課題などのついて話し合った。

時間の半分以上が自由な「ディスカッション」。
そこに、最近の勉強会などで多用されているグループワーク的な手法は必要ありません。

話し合いたいことがあれば、初対面の者通しで、まぁ盛り上がる盛り上がる。
話が尽きませんでした。

そして会場となった『HONDA』のウエルカムプラザ青山にはアシモがおり、
私たち会議出席者の為に特別デモンストレーションをしてくれました。

最後は記念撮影タイムも設けて頂き、見事、ツー・ショット!!

ここでも、連携の話が出ました。
その地域での連携はもちろん、ブロックや全国で手を取り合い、
障がい者・高齢者の自動車運転について考えていこうと盛り上がりました。
スポンサーサイト
2013.10.02 介護認定調査
月に1回ほど、この様な資料が届き読み込みます(^^)

これは介護認定審査会での会議資料です。
介護保険を利用する場合は、「どれ位の介護サービスが必要か?」を
国の作ったルールにのっとって、判断され区分されます。

その区分わけは、決められた調査項目のデータをコンピューターに
入力し、計算によって判断されます。

しかし、機械による判断をそのまま採用するわけではなく、
人の目を入れ点検し、コンピュータによる判断が正しいかどうかを確認します。

その確認作業を行うのが、『介護認定審査会』というもので、
各市町村に設置されています。

その市町村でも、夜な夜な本業を終えた委員が役場に集まって、
事前に読み込んできた資料の確認と、判断された区分の確認を行い
1件1件(お一人お一人)のケースを認定していきます。


うちの部門では2名が金沢市の認定調査に関わっています。

約1週間で30名の資料を読み込みますが・・・
結構大変です!!

ちなみに私の場合は・・・
この資料が届いてからは早起きし、毎朝数例づつ読み込んでいきます。
人によっては、週末に一気に読まれる方もおられるそうですが、
なかなか、持続して作業できません(笑)

一応、こんな社会貢献?もしております(^^)


ゴールデンウィーク中も、休みなく、作業療法(リハビリテーション)実施である。

この日も、出勤~

そんな日の、昼休み、スタッフの一人が、おはぎを持参してくれました
手作りだそうです

「旨い!!」

そんな昼休みを過ごしながら、頑張っています!!



12月31日といえば大晦日。

そう、この日も出勤して、『休日リハ』(もちろん、昨日も、明日も、あさっても・・・)

そんな訳で、昼食時の一コマ。
患者さんから頂いたおそばがあったのだが、これを茹でて昼食とする。

いつもと変わった『年越しそば』

味わいも、ちょっと違います!!
美味しかった。

さぁ、来年もがんばろう・・・

ちなみに、作業療法室というところは、実に便利な所で、調理場もあれば洗濯も・・・
(もちろん職員は使いませんが・・・


2012.11.13 クッション
作業療法の仕事の一つとして、福祉用具の適用がある。
その中で、車いす使用の方へのクッションなども多く出くわす。

基本的には、車いすは「移動」道具なので、「いす」として、
長い時間利用することは誤り。

それでも、状況によって、長く座らざるおえない場合があり、その場合は、
適切なクッション使用を勧めることになる。

ある、有名な、いいかこれは、ロホ取り扱いのアビリティーズさんが、
体圧測定シートをデモに持参してくれることになった。

そのお言葉に甘え、院内のクッションやら、患者さん持ち込みのクッションやらを
測定させて頂くことをお願いしてみたら、快くOK頂き、この日の測定大会となった。

やはり、「ロホ」は素晴らしい成績で、ダントツ。

問題は、そこまで要らないが・・・という方のクッション選び。

一見良さそうなクッションもだめ出しの成績が出たり、なかなかの盛り上がり。

結果、いつも当作業療法室でお薦めしているクッションがなかなか期待通りの
成績を出してくれ、うれしいというか、ほっと安心(笑)

この様な機会を提供してくれたアビリティーズさんには、本当に感謝である


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。