今回は、本催事に参加した者を代表して、M.K.主任からのレポートです。
それではどうぞ~



RUN伴は一人一人の認知症の理解を深め

認知症になっても、住み慣れた町で暮らしていけるようにという思いから始まりました。

石川県がつながって今年で4年目。

当院からの参加も4回目。


「認知症になったらどうしよう。」

と思ってしまうのは

何度も同じ話をしたり、食事を摂ったかどうかわからなくなったり…など記憶が低下してしまうことや(中核症状)

癇癪を起こして暴力をふるったり、徘徊したり…困った行動をとってしまう(周辺症状)

など、何もできなくなるのではと不安になってしまうからだと思います。

けれど、たとえ認知症になったとしても、「できること」はたくさんありますし

接し方によって、周辺症状は防ぐことができます。

認知症を予防するためにできることもたくさんあります。

「できること」を一緒に見つけて活かしていく

どんな接し方をすれば認知症で不安になっている方が穏やかな気持ちで過ごせるか

予防するにはどんなことをすればいいのか

伝えられるのが作業療法士です。
当院でも「ものわすれ外来」を行っていますが、地域の方のそういった疑問にお答えできるよう努めていきたいと思っています。









北海道をスタートし、次々と繋がれてきた襷を受け取って

当院から同じ市内の他クリニックさんまで走りました。

たった1.0㎞の道のりでしたが

道中、「何してるのー?」と、この活動を知らない方からも声をかけていただきました。

170909_2.jpg


はじめは作業療法士1人から始まり

栄養部、診療補助課、ソーシャルワーカー、言語聴覚士と徐々に賛同者が集まり

今年は12名の参加になりました。

こうして理解の和を広げていけたらと思います。


170909_3.jpg



スポンサーサイト



金沢市で開かれた「福祉のつどい」に県士会がブースを設置。
そこの人員として、当院作業療法士も参加。

作業療法の啓発に少しでもお役に立てましたかね?

まだまだ、よく知られていない『作業療法』・・・
もっともっと拡げたいですね








白山市林中地区の皆様より講演会の申し込みがあり、お話しさせて頂きました。

「脳の話」、「認知症予防」についてお題を頂戴しました。


170902_1.jpg

天気の良い日でしたが、沢山のお集まりを頂きました。
(「ありがとうございます」)

認知症予防というと、「運動」が勧められ、最近は「コグニサイズ」が流行?
もちろん、運動も大事ですが、それだけでは・・・

ということで、コグニサイズの準備もしていきましたが、結局、
「作業」(人間作業モデル)で落ちつきました(笑)

170902_3.jpg



運動も、生活動作に落とし込み取り入れて貰い、それより、好きな事・楽しい事を
沢山して頂く事を、脳の機能と併せてお話しさせて頂きました。


認知症は予防したいけど運動は・・・という方は是非取り入れて頂きたいと思います。






久々?そうでもない?(苦笑)

学生さんとの飲み会です。
今宵は、金沢大学・県立広島大・富山医療福祉・長野医療福祉大から5名の学生さんが
参加。

飲み会の次の日のレポートの感想が楽しみです。


「色んなOTの人と話せた」、「OT以外の色々な話が出来た」などなど・・・
こちらも学生さんの色々な面が見えて楽しいです。

病院内だけで「実習は楽しかったです」と言われる事も真実ですが、
「飲み会」でその他の顔が見えたり、話ができたりするのも、勉強や楽しさの一部だと
思っています。







今回は、特派員からのレポートです。
(by 作業療法士 YY  &  KS)

「夢農園」にも秋のにおいが漂ってきました。

 今、育てている野菜はナスゴーヤネギ里芋オクラです。

 その中でも一番の収穫量を誇るのは・・・ナス!!!
 患者さんが天ぷら、麻婆ナスなどたくさん調理してくれました
 
 170829_1.jpg

 春から育てていたナスも、秋に向けて準備中です
 患者さんの指導を頂いて、おいしい秋ナスができるますように
 
 それにしても・・・
 皆さん、畑を前にすると、目の色が変わりますね
 今日も「夢農園」は大忙しです。


       






覚えていますか?

患者さんが調理練習をしているのか、作業療法士が患者さんに料理を習っているのか
わからない、作業療法での調理練習のシーンがありました。


その時、教示を受けた、作業療法士が自宅でメニューを再現。
その成果を写メで

そして、それを見た患者さんからは、
「女子力アップ、100点満点」との合格を頂きました

170825_1.jpg

患者さんが最後に、「これで安心して退院できるわ」って(笑)





2017.08.22 勉強会



作業療法内での勉強会の様子です。

毎週1回、勉強会を開催しています。
毎回2~3事例の検討を中心に開催しています。

臨床実習中の学生さんも参加しているので、20名を越える参加者になります。

院内の勉強会とはいえ、この人数はなかなか。
ちょっとした地区勉強会クラスの参加者です(笑)

発表慣れもするかな・・・

あまり、堅苦しくやりたくないので、お菓子やお茶を飲みながら楽しくやってます。

誰か彼かがどこかに出かけたお土産などを提供してくれるので、
おやつに事は欠きません




170810.jpg

何気ない作業療法室の一場面。
普通に見れば、患者さんの調理練習。

が・・・・・


実は、指南役は患者さんで、ほとんどOT女子は習ってます(爆)

調理の他に、お化粧にネール・・・
OT女子の女子力強化の先生であります



作業療法は、患者さんがこれまでしてきたことを再び行える様に練習する場。
ならば、必ずしも作業療法士の方がその作業に詳しいとは限りません。
というか、ほとんどの場合、患者さんの方が、長けております。

ならば、教えてもらうのも一つの手。

作業療法室には、沢山の先生、達人がおいでます。






スタッフの結婚式です
彼氏の方が作業療法士になります。

出身地は関東エリアの彼、臨床実習で当院に来たことが縁で、就職しました。

そして、人生の伴侶を見つけた!!(笑)

170805_2.jpg


奥さまは、これまた当院の理学療法士。

家庭内で、多職種協業スタートです(笑)


末永くお幸せに~



2017.08.02 ヒマワリ



ヒマワリです

バックの青空に映えます。

北陸はこの日が梅雨明け。

ヒマワリのように、元気に好きな事が(作業)できたら良いですね。
好きな事への従事を支援します(作業療法)


ヒマワリは『夢農園』の一部です。


170802_2.jpg



今年も『夢農園』の作物を調理練習で活用しています