FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


181117_1.jpg


福井で開催された『第18回東海北陸作業療法学会』に参加してきました。

何と、発表演題は5演題。
がんばりました

=============================
発表者:東川 哲朗
演題名:認知症を合併し自身の意志の表明が困難な事例に認知症高齢者絵カード評価法(APCD)を用い,合意目標設定したMTDLP実践例

発表者:寺﨑 真登佳
演題名:環境面より家事参加制約状態であったパーキンソン病患者に対し早期より家事役割に焦点を当て実践した作業療法

発表者:森長 史香
演題名:「伝えたい」の意志を支援し,作業療法介入により作家としての価値を高めた症例

発表者:西川 由衣
演題名:全失語を呈した脳卒中患者に人間作業モデルスクリーニングツールを用い,家族への教育的介入を行ったことで作業有能性向上や家族の接し方の変容に至った一事例


発表者:浜崎 ゆかり
演題名:失語症,片麻痺を呈した症例の 1 人暮らし再開,家族の不安軽減に向けて訪問リハを用いた事例 

=============================================



181117_2.jpg


市民公開講座は「あきらめないこころと作業療法義手が与えてくれたもの ~看護の仕事とバイオリン~」と題し、
講師に伊藤 真波氏(パラリンピック選手・看護師)をお招きし、関わった作業療法士:柴田 八衣子氏を交えたお話を聞くことができた。


レセプションでお二人とお話することができた。
講演の中で、「笑おう」と決めた瞬間があったとお聞きしたのだが、初めて笑えた時について尋ねてみた。
「外泊で家に帰り、母親の手作りの料理を食べた時」というのがお答えだった。
支えてくれた家族に感謝の笑顔でもあったと思う。

柴田さんには、「私だったら出来たかわからない」という旨の話を正直にさせて頂いた。

まだまだ、精進する事多し。

まだまだ勉強が必要です。頑張ります!!




スポンサーサイト
2018.11.09 学生歓送迎会

181109.jpg

ブログで紹介するのは久々感がありますが・・・(笑)
ちゃんとやってます、学生の歓送迎会。

単に、私が飲み始めると、写真撮ったりするのを怠けてしまうだけです。


こんな時間も大事だと思っています。
「何で作業療法士になったか」、「作業療法士になっての苦労」、
「仕事の楽しみ」などなど・・・

学生と作業療法士が話し合えるのはとても貴重だと思っています。

私たちは、ピュアな心を取り戻すとき・・・(苦笑)


持ちつ持たれつです



2018.10.29 臨床実習


181029.jpg

当院の夕刻の風景です。

現在、臨床実習の学生が2名来ています。
宮城県と長野県から(笑)


しているのは記録作成です。

この10月の実習から、夕方の時間にレポート書きの時間を設け、
17:00で帰宅させることを基本にしました。


この様な限られた時間の中で、いかに効果的な実習を提供するかが
臨床家に求められる時代になった様です。

頭を切り換えて頑張ります(多分、学生より作業療法士が切り換えや頑張る要素が
多そうです・・・)。







181013.jpg
注)画像は当日のポスター発表の様子。当院とは関係有りません。


岡山県で開催の『第23回日本作業療法教育学術集会』に参加。
演題発表してきました。

発表者:東川 哲朗
演題名:「活動」「参加」に焦点を当てた作業療法実践を導く実習の試み
      ~「作業リーズニング」,「COPM」,ADL評価後に評価項目を選定する方法~


有益な特別講演などが沢山聞けました。

臨床実習での教育、新人教育・・・
どちらも新しい概念が必要な様です。
大きな変革期にあると深く感じました。

これからの実習や、新卒者の教育で活かしていきます。



181006_1.jpg

風船バレー大会です。

今年は、お揃いのTシャツも作りました!!

気合い十分です!!


181006_2.jpg

練習の成果も存分に発揮!!

チームワーク、ベンチワークも良い感じです


181006_3.jpg


勝利の笑顔も最高!!

結果は2勝1敗の好成績。
ですが、得失点差で予選突破ならず・・・
2勝という大きな成果はありましたが、決勝トーナメント進出は来年に持ち越しです。

また、目標が出来ました!!

===============結果====================
vsスーパービッグアタッカーズ戦 : 15-10(勝ち)
vsシルバーストーン戦      : 10-15(負け)
vs 青山フェニックス戦    : 15-11(勝ち)

予選グループ:2勝1敗(5チーム中3位 予選リーグ敗退)
==================================






180922_1.jpg

当院の作業療法士が結婚です
(女性の方です)


お相手は当院理学療法士。
(ん?この組み合わせ連チャンか?)

就職してずっと、色々な活動にアグレッシブに挑戦してくれています。
研修会参加、色々なイベントのお手伝い、資格取得・・・そして今年は学会発表活動にも
精力的に取り組んでくれています。


180922_2.jpg

カメラを向けると、揃ってカメラ目線くれました(笑)
お似合いです。

ご主人の方も、大学院や研究、学会発表に熱心です。
夫婦で切磋琢磨ですね。


180922_3.jpg


これしかありませんが、「お幸せに!!」






180908.jpg

名古屋で開催の『第52回日本作業療法学会』に参加しました。

会場が近いこともあり、仕事が終わってから途中参加の熱心な者も含め、
総勢6名で参加です

180908_2.jpg


西川作業療法士が、初全国作業療法学会発表デビュー

180908_3.jpg

終了後、皆さん居酒屋で「来年の福岡に発表しに行くぞ~」と盛り上がっておりました
期待しています

============= 発表 =====================

発表者①:東川 哲朗
演題名:当院における就職前後の職業イメージの調査~新卒者教育への利用~

発表者②:西川 由衣
演題名:A-ONEを用いたクリニカルリーズニングによりADLの改善と意味ある作業への参加を目指した一症例






180829.jpg

月一度開催の『作業で考える会』です。

今回は、当院の辻作業療法士(2年目)が事例報告しまあした。

今年は春から、色々な評価法を実践例を交え、ミニレクチュアーしてきました。
そこで紹介した評価方法を「初めて使ってみた」という報告です。

春からのレクチュアーが活かされて良かった。




180825_1.jpg

石川県作業療法士会は31年にわたり「石川県リハビリテーション風船バレーボール大会」を開催
してきています。

過去には優勝経験もある当院ですが、しばらく(10年以上?)欠場していました。
昨年からチームを復活させ再出場しています。

そして、今年もチーム始動です!!


180825_2.jpg


昨年は1勝に終わりましたが、久々の出場で1勝できたのはすごいことと思っていました。
が、出場した選手(患者OB)の皆さんは違います。
「悔しい」、「来年はもっと練習して・・・」等々

このパワーはすごい!!

ということで今年は練習を倍に増やしました
目標は、予選リーグ突破・決勝トーナメント進出です。



180817.jpg 


作業療法士にとっては当たり前の事だけど・・・ 患者さんにとっては何をしても初めての環境・状態での作業になります。

 今日は片手での調理。 何十年と調理をしてきたベテランさんでも片手での調理は初体験。 

中には「片手では調理は出来ない」と決め込んでいる方もおられます。 
大事なのは、ご本人の意志ですが、その意志を整えるのも作業療法士の仕事です。

 今日のクライアントさん、途中からは要領を得て上手にされていました。
そうなると、私の出る幕はなくなり・・・ 段々料理を習う立場に変わっています(笑)

クライアントの方が「患者」から「主婦」になった瞬間だと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。